「滝宮の念仏踊」(風流踊)がユネスコ無形文化遺産国内候補に!

2020年2月19日

「滝宮の念仏踊」を含む『風流踊』がユネスコ無形文化遺産の国内候補に選定されました!

 

 令和2(2020)年2月19日に開催された国の文化審議会無形文化遺産部会において、「滝宮の念仏踊」を含むグループ『風流踊』(国指定重要無形民俗文化財37件で構成)がユネスコ無形文化遺産(人類の無形文化遺産の代表的な一覧表)への提案候補として選定されました。

 

 ユネスコ無形文化遺産に登録されれば、国内のみならず世界にアピールすることができ、知名度の向上とともに、地域の活性化につながることも期待されます。

 

 今後、国の無形文化遺産保護条約関係省庁会議において審議され、3月末にユネスコ事務局へ提案書が提出される予定となっています。

 

 

★『風流踊』一覧表 ⇒ 風流踊一覧.pdf(274KB)

 

★ユネスコ無形文化遺産及び本件についての詳細は文化庁HPをご覧ください。

文化庁HP ⇒ https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/shokai/mukei_bunka_isan/

 

 

(参考)今後のスケジュール

 

 ~2020年3月中旬  無形文化遺産保護条約関係省庁連絡会議において審議

  2020年3月末   ユネスコ事務局へ提案書を提出

  2021年3月末   ユネスコ事務局へ提案書を再提出

  2022年10月頃    評価機関による勧告

  2022年11月頃         無形文化遺産保護条約政府間委員会において審議・決定

 

※これまでの例から、日本が提案するユネスコ無形文化遺産の審査は実質2年に1件となっているため、本件の提案についても2022年11月頃の審議・決定となる可能性が高いと推測されています。

 

滝宮の念仏踊.jpg

 

 

お問い合わせ

教育委員会
生涯学習課
電話:087-876-1180