新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

2020年5月11日

 新型コロナウイルス感染症に関連して、誤解や偏見、忌避意識などにより、感染された人とそのご家族や周囲の人、治療にあたっている病院関係者の方々等に対して、不当な差別、偏見、いじめ等があってはなりません。

 また、テレビや新聞などの報道機関だけでなく、SNS等での投稿や書き込みなど、誰もが情報を発信できるようになっているため、誤った情報や根拠のない噂等の不確かな情報に惑わされて、誹謗中傷や風評被害を発生させないようにしましょう。

 人権侵害につながることのないよう、公的機関の提供する正確な情報を入手するよう努めていただき、冷静な行動をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症に関連して(法務省ホームページ)

お問い合わせ

住民生活課
電話:087-876-1114