がけや擁壁の適切な維持管理について

2019年12月1日

 擁壁(ようへき)とは、高低差のある宅地や斜面地において、土砂が崩れることを防ぐために設置する土留め壁のことです。

所有する土地で擁壁の崩壊により隣家に被害が発生した場合には、所有者として責任を問われかねません。擁壁やがけのある

土地の所有者は、擁壁やがけを常時安全な状態にするように努めましょう。

お問い合わせ

総務課
電話:087-876-1906