『臓器移植推進月間』・『骨髄バンク推進月間』について

2020年10月7日

10月は『臓器移植推進月間』、『骨髄バンク推進月間』です。

綾川町骨髄移植ドナー支援事業として、助成制度があります。

 

◎綾川町骨髄移植ドナー支援事業

 綾川町では、平成28年度から骨髄又は末梢血幹細胞のドナー(提供者)及びドナー登録者の増加を図り、骨髄移植を推進するために骨髄等を提供した方に助成金を交付しています。

平成29年度からは、ドナーに加え、ドナーを雇用している事業者にも助成金を交付しています。

 

ドナー 事業者
対象者

次の全てに該当する方を対象とします。

1.公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等を提供した方

2.骨髄等採取日に綾川町内に住所があり、かつ居住している方

3.ドナー休暇制度を設けている企業・団体等に属していない方

4.町税の滞納がない方

当該ドナーを骨髄提供日から引き続き雇用している町内に事務所を有する事業所。
助成対象

次の骨髄等の提供に係る通院・入院を助成対象とします。

1.健康診断や自己血貯血のための通院

2.骨髄等採取のための通院

3.その他骨髄等の提供に関し、骨髄バンクが必要と認める通院

※ただし、骨髄等の採取術及びこれに関連した医療処置において生じた健康被害のための通院・入院は対象外です。

当該ドナーの休業について、助成対象とします。
助成金額

骨髄等の提供に際して、入院及び通院に要した日数1日につき2万円

(上限7日間、14万円)

当該ドナーの休業日数1日につき1万円

(上限7日間、7万円)

申請期限 骨髄等の提供が完了した日から90日以内に申請してください。
申請書類

1.交付申請書兼請求書

2.公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄提供の証明書

3.振込先の通帳の写し

 

1.交付申請書兼請求書

2.公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄提供の証明書の写し

3.当該ドナーとの雇用関係を証明する書類

4.振込先口座の通帳の写し

 

助成金交付の流れ 助成金の交付決定後、指定口座に振り込みます。

申請場所   ・綾川町健康福祉課           087-876-1113

       ・国保総合保健施設綾南(えがお)    087-876-2525

       ・国保総合保健施設綾上(いきいきセンター)  087-878-2212

 

 

 

骨髄移植助成交付要綱(414KB)

 

助成金交付申請書(111KB)

交付申請書(事業者用)(101KB)

 

 

日本骨髄バンクホームページはこちら(ドナー登録についてはこちらをご覧ください)

https://www.jmdp.or.jp/

 

〇骨髄移植までの行程

行 程

1.公益財団法人日本骨髄バンクにドナー登録し、証明する書類の交付を受けた者

2.コーディネートと確認検査

3.骨髄移植に関する最終説明及び同意

4.骨髄等採取前の健康診断

5.自己保存の為の採血又は、白血球を増やす薬の注射

6.骨髄等の移植の為の入院

6-1).骨髄提供(骨髄液採取)

6-2).抹消血幹細胞採取

7.骨髄等移植後の健康診断

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

健康福祉課
電話:087-876-1113