新型コロナウイルス 「感染警戒期」における対策

 県内においては4月21日以降感染者が発生しない中で、町民の皆さんには外出自粛の生活から「感染予防対策期」として「新しい生活様式」の実践と感染防止に向け、ご尽力いただいてきたところですが、今月に入りこれまでに14名の新規感染者が発生しました。

 

 現時点では感染経路が不明である事例も多くあることから、香川県は7月18日から7月31日までの二週間、「感染警戒期」に位置づけをしました。

 このため、町民の皆さま、お一人お一人にあらためて感染リスクを下げるための感染拡大防止対策を徹底していただくようお願いします。

 ① 「新しい生活様式」で示されています「三密」の回避や「人と人の距離の確保」「マスクの着用」

   「手洗いなどの手指消毒」の実践を徹底してください。

 ② 発熱などの症状がある場合は、都道府県をまたぐ移動はもとより、外出を控えるようにしてください。

 ③ 感染防止策が徹底されていない施設などへの外出を控えてください。

 ④ 事業者の皆さまには、感染拡大予防ガイドライン等に沿った感染防止策の徹底をお願いします。

 

 綾川町におきましては、社会活動を維持継続しながら、また経済対策にも努めてまいります。そして感染防止、検査体制の充実など、できる限りの対策と支援を実施し、町民の皆さんの命と生活を守るため全力で取り組んで参ります。

 一人ひとりの「新しい生活様式」への取り組みが、自分を守り、また、周囲の大切な人を守ることに繋がります。

 町民の皆さまには、油断することなく感染予防に引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和2年7月17日

綾川町新型コロナウイルス感染症対策本部

綾川町長

 

綾川町内 各施設の利用制限等はコチラ

検索結果1